ぐるなび全国版

フォトアルバム

最近のトラックバック

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

ステーキサムソン

『ステーキサムソン』

糀谷(こうじや)って言って、

環八を羽田空港にむかって、

ひたすらずーっといく店なんです。

なぜ、そんな遠くに行くかって?

それは、お肉を、いや、ステーキを食べるために、

向かっております。

ステーキは

黒毛和牛の高級鉄板焼き系と

アメリカンステーキの2種類に

分かれる気がするんだけど、

今回は、アメリカンステーキの

あまり露出していない

いや、

一度、取材の拒否の店の特番で

やった店であります。

オープン時間にどこからともなく、

常連の方々が、ざわざわって、やってきます。

僕もその中の一人であります。

待っている間が、ステーキを食べるアイドリング。

お店を見ると、無駄なものがない

すっきりとした感じ。

遠くから見ても、みつけられる、そんなお店。

まずいはずがありません。

08121c6856

あわってて撮って、ピンボケで、すみません。いや、ブレてました・・・・。

でも、肉ではブレないよ〜!!!

お店に入ると、なんともいえない、

オーナーの夢、

「ステーキ屋だったら、こんな店にしたい」という

オーナーの人柄が出ております。

こんな店は、だいたい当たりです!!

まず、頼むのは、サラダです。

サラダの味で、いや、サラダの出し方で、

ステーキ屋のタレの味がだいたい判断できるのですよね。

これは大事ですよ!

E30ab04bf0

お肉を食べるまえに、グリーンサラダをガッツり食う。

これは〜、肉好きをわかってるぞーー

早速、注文したガーリックステーキがやってきた

42567aefd9

このボリュームで、この値段?

オージービーフをうまく焼かないと、ダメなのだが、

ここのオーナー、お肉の仕事をしていたらしく、

最高のシズル感。肉汁を閉じ込めるのがうまい。

7e2749edb2

ピンボケで、すみません。慌ててとっているので。。。

このブログ、写真のクオリティを求めていません。。。

普通、ガーリックって、カリカリのやつが多いんだけど、

ここのガーリックは、おイモのように、

ほくほくしているのが特徴。

肉とにんにくで、俺は1時間、語れるぜ!

ヒレステーキも頼んじゃった!

でも、この店で食べなくてはいけないのは、

ハンバーグであります!

71ebd53bb8

注文をすると、厨房からパタパタ、パタパタと

ハンバーグから空気を抜く音が聞こえてまいります

シェフ、いや、オーナーは、ハンバーグのお肉に、

魂をぶっこんでいるのです。

そんな店、最近へりましたよね〜。

ステーキは、ちょっと甘めのしょうゆベースのソースで、

ハンバーグの香ばしい焼き方は絶妙で、ありました。

ステーキ、ライス、        

ハンバーグ、ライス、時々ドリンク。

いや、ステーキ、ライス、           

ハンバーグ、ライス、時々、コーン!!

コーンがしょうゆで焦げて、鉄板にこびりついたのでライスを

食べるのがたまらない。わかるでしょ、肉好きだったら。

周りのお客さんは、家族連れや、常連さんが楽しく、ゆったり食べてました。

近所にこんな店があったらな・・・・・

と思うあまり教えたくないお店でした。

けど、細かいところまで、

教えちゃってんジャーン。

じゃん、じゃん。

お店情報はこちら>>>ステーキサムスン

2011年6月13日 (月)

グルマンズ和牛

「日光がんばれ!」ということで、

63bf57b8de

お肉の名店、グルマンズ和牛です。

東京からかなりの距離があるのですが、

わざわざ、ここまでお肉を食べにいきたいという

肉好きが、たくさん集う店です。

お店に入るとすぐに、最高の前沢牛が迎えてくれます。

4f11fca61f

ど〜ん!

372530bd9c

携帯の待ち受けにどうぞ!!

このお店、料理もすべてに哲学があり、

ここにいる間は、何も考えず、おいしいものだけを食べる、

そんな雰囲気を作ってくれる、取って置きのお店でございます。

「みなさんは、年に一度、大切なときに来てください」

と いつも言われます。

牛刺し、もう、これお肉ではなく、バターですよ。

Cd04464f15

バターって、それは、口で、溶けるんです。

驚くのがこのタレ、ソーセージのスパイシーな感じの塩ダレです。

わかんないだろうな〜 わかります?

他にありません。

で、やってきました、メインのステーキ。

これ、ヒレでございます。

679e854105

奇跡の火入れ。

E7be340e39

まわりはカリっ、 中はピンク。

お〜、カンノウ的な味わいでございます。

肉汁の池に肉の断面が、まるで逆さ富士のように写りこんでいます。

カレンダーにしたい〜!

 またまた、肉断面!こちらはサーロインの断面。

F8e9c974b5

ダン・メン・ショー ちょっと、箸休めに。ハム、なんじゃそれ。

7d7dfa26af

これ、売ってないんですよ。

特別に出していただきました。

このお店の締めのご飯が大好きで、

やっと、ご紹介できます。

ジャーン!!!!

さっきの肉汁を使った、焼き飯でございます。

67173cb36a

おいしい、お肉の肉汁じゃないと、この焼き飯はできあがりません

なので、先ほど、自分で食べた、ステーキがまた蘇ります!。

そのあと、ここの親父さんの肉講座をタップりと聞くのが、

僕にとっての至福の時間でございます。

親父さん、若旦那〜!、

またいくよ!!!

そして、感動をありがとうございます!!

日光グルマンズ和牛
[]
〒321-1421 栃木県日光市所野1541-297(地図
ぐるなびで 日光グルマンズ和牛 の詳細情報を見る
※2011年6月13日現在の情報です
ぐるなびぐるなび