ぐるなび全国版

フォトアルバム

最近のトラックバック

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2013年1月22日 (火)

今、「焼き鳥」で大注目!、接待にサイコーのお店【目黒の鳥しきさん】(目黒/焼き鳥)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

今、焼き鳥で、キテいるといったら、このお店!鳥しきです。

外国人の接待にサイコー!!

と言っても、人気で、予約が取れないので、この暖簾は、なかなかくぐれません。

やったぁ〜!今日は入れる!!!

まずは、ぬか漬けで、、、

R1255281_s

お〜やるね〜!!

R1255284_s

早速、きたきた!!

R1255289_s

おっ!!うずらもなんという微妙な火入れ、塩加減!

R1255295_s

このくしも絶妙に火入れ。

R1255299_s

こいつがたまらなかった〜!!

首ののどの部分が全部ついてるといいますか、部分部分のちょっとした、肉のつく具合が絶妙と言いますか火入れ、醤油だれの香り、塩の塩梅、すべてが絶妙!!です。

R1255300_s

死んでもいい瞬間です。

R1255302_s

このレバーが。

レバーソースっという感じです。

R1255305_s

これ、ジモンさん、肉好きだから、ど〜んと付いたものです。

R1255309_s

軟骨もサイコー!!!

R1255315_s

僕はいつも締めは、ちょうちんにします!

大将お願いといったら、ずっと出続けます!!

R1255318_s

本当の締めは、ミニそぼろ丼

軟骨がコリコリときいていて、サイコーですよ

R1255324_s

お持ち帰りのお弁当も忘れずに。

早めに言わないと、すぐなくなっちゃいますよ。

 

今、キテいる店なので、是非とも予約にパワーをつぎ込んでください!!


お店と詳細はこちらから>>【鳥しき】(東京/焼き鳥)


2013年1月 8日 (火)

取材拒否のお店!鰻のテーマパーク【鰻の石ばし】(護国寺/鰻)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

見て!この風情!!石ばしさんでございます。

R1254981_s

この店、一応、取材拒否です。

ブログみたいなものだったら、いいよ!!と言っていたので、出しちゃいます!

 

R1254984_s

中は、歴史を感じるお店でございます。

R1254988_s

これ、注意書き

鰻のうんちく、戦後の石橋がわかります。

鰻のテーマパークです

R1254989_s

お値段はこんな感じです。

安くはないです。

 

でも、本物はこんな感じなんですよ。

 

R1254990_s

僕のうんちくは長いので、これで、鰻のうんちくを学んでください。

 

R1254991_s

ほらほら、鰻のほんとの旬は、なんですよ〜。

R1254992_s

お任せにしたので、豆腐から出てきました。

R1254993_s

骨もでてきました。

R1254994_s

先付が、粋!!

R1254995_s

ぬか漬けサイコー!!

このぬか漬けで実力がわかります。

 

R1254996_s

茶碗蒸しも。

R1254998_s

出たー!常連メニュー!!

これ、鰻の肝焼きだけど誰にも出る訳でもなく、今日は特別にと、

誰にも見せずに、このテーブルにやってきました。

 

R1255000_s

まずは、白焼き。

R1255003_s

で、箸休め、酢の物。

そして、、、

 

R1255004_s

きた~~!!うな重!!!

重箱の良さで、お店はほぼ、判断できちゃうんですよ。

ここはサイコーです。

R1255006_s

開けた~~!!!

R1255007_s

食べる目線でよっちゃったからあとは山椒かけて、
かっこむだけです!!

R1255009_s

クールダウンに、メロン!!

 

ゆっくりと、大人の接待に最高ですね!

 

お店と詳細はこちらから>>【石ばし】(護国寺/鰻)

2012年12月28日 (金)

今、お肉で大注目のお店!【大阪の又三郎さん】(大阪/焼肉)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

今、お肉で大注目のお店
大阪の又三郎さんです!

R1255014_s_4

R1255015_s_5
見て!!この冷蔵庫!!!
をドライエイジングしています!

今、ドライエイジングのブームで、
本当にドライエイジングしている店は少ないのです!

世界を食べ歩いている僕が

お〜これは日本でもドライエイジングだなぁ。。

と思うお店であります。

R1255017_s_2
今、熟成中です。

R1255018_s_2
あ、高知県の土佐の赤牛がメインです。

R1255020_s_2
おぅ〜ただいま熟成中

R1255022_s
シェフが、エイジングがかかったトリミングしてくれてます。

R1255023_s_2
これだぁ〜!!!

エイジングするといらないところを外すので、部取りが悪いのです。
これ、肉業界用語です。簡単にいうと贅沢なものということです。

R1255024_s
アミ高熱でそってしまったそうです。

R1255025_s
どーん!!乗っかった〜!!!
は固まりで焼くのがベスト!!!

R1255027_s
あ、表面が焼けた!

R1255028_s
そして、銀紙で包み、寝かします。
これを繰り返すこと4回くらい

R1255032_s
焼けた〜!!

R1255033_s
丁寧に切り分けると、何ともいえないこのピンクのお

R1255036_s
脂で美味しく食べるのではなく、赤身を香ばしく食べる。

日本でエイジングしている〜〜と言えるおに出会えました!
好きのマニアの方におすすめ。

お店と詳細はこちらから>>【又三郎】(大阪/ステーキ)

2012年11月26日 (月)

是非とも行ってもらいたい各地の名店シリーズ【越後屋】(博多/もつ鍋)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

博多で、もつ鍋食べたいなら、まず、ここでしょう!

越後屋さんです!

R1221124_s
三軒あったお店を一軒にまとめて、
リニューアルオープンです。


奥に、VIP用のスペシャルルームができました!


R1221127_s
扉を開けると〜

R1221129_s
中にも扉が・・・
中庭には、噴水があって、びっくりしました。

R1221130_s
中はこんな感じ。

R1221133_s_2
箸が二種類。
どうしてぇ〜と思うでしょ。
答えは後ほど。


R1221134_s
中庭を眺めながら、料理を待ちます。

R1221135_s
酢モツ。ここから始めなきゃ。

R1221136_s
体を考え、サラダ。
オーナーの心遣いが伝わります。


R1221137_s
ほほ肉のワイン煮。

R1221138_s
黒毛和牛のタンもと焼き。

R1221139_s
豚足焼き。

R1221141_s
スジの唐揚げ。

R1221142_s
テール焼き。

R1221144_s
今までの料理をみて、気づいた人はいるでしょうか?
ここは単なるもつ鍋屋ではないです。


ここのオーナーが、お肉関係の仕事をされていて、
特別にいろんな内蔵が手に入るのです。


そんなお店が出す、もつ鍋がまずい分けないですよね。
だって、モツだもん

R1221146_s_2
でたー!!!もつ鍋、みそ風味。
このもつ鍋に出会って、僕はもつ鍋の概念が
20年前くらいに変わったのかな。


R1221148_s
箸は、鍋用にもう一本用意してあったんだね、
ここで気づいた!


R1221149_s  
ちゃんぽん麺も忘れずに。

九州に行くと、あれこれ、イッパイ食べたくなるけど、
もつ鍋は外せないので、みんなとわいわい、誰とも
顔会わさない、VIPな部屋で、もつ鍋を食べてください!

ちなみに、僕に言っていただければ、
僕に偶然でも会ったら、「予約とって!」と
行っていただければ、いつでも予約とりますよ!!!!

2012年10月24日 (水)

是非とも行ってもらいたい各地の名店シリーズ【小松弥助】(金沢/寿司)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

地方に行くと、
その地方の寿司の名店って、ありますよね!


絶対に行ってほしいのが、この小松弥助さん!

R1220910_s
アパホテルに一階にちょこーんとあります。
内側に入り口があり、

R1220917_s
店内は、大にぎわい。
寿司屋さんの理想型が、そこにあります。


R1220918_s
名店は、お茶の器がいいんだよね〜

R1220919_s
ガリ、
ガリを食べれば、仕事がちょっと見えてきます
いっぱいだったので、僕はカウンターに座れず、
テーブルに座りました。

R1220921_s
金沢のおいしい魚達が、
品よく、出てきます。
なんというかな〜、
あったかい寿司というのかな〜


R1220923_s
水なすも出てきます。
旬を地方で食べる、こんな贅沢はないのです。

R1220925_s
ズケも夏っぽい!
夏のズケ!
そんなことを叫びたくなる寿司ですよ

R1220926_s
ズケと親父さんの雰囲気写真

R1220927_s
お茶もお代りするたびに器がかわります。

R1220929_s
ちょこっと、こんなつまみも出てきたりします。

R1220933_s
これは、うなきゅう。

R1220935_s
どんな味でしょ〜

R1220936_s
断面ショ〜!
夏のうなぎ、キュウリ、ここで、
この巻き寿司〜、やるなぁ〜!


R1220939_s
追加で、この寿司も

R1220943_s
このお寿司も食べちゃいました。

R1220947_s
親父さんの仕事は、お寿司屋さんとしての
理想型で、あたたかく、ダイナミックで、
色っぽいです!
こんな、親父に、俺もなりたい


R1220948_s
動きに、無駄なし、
親父さんの動き、プロフェッショナルだ!


R1220954_s
〆に、ネギトロ、

R1220958_s
断面、こんな感じ!

親父さん、すみません。。。
こんな汚い写真出してしまって・・・
でも、見てほしかったんです。
おいしい寿司の裏側を。


R1220959_s
お土産に弥次喜多というおにぎりを
作ってもらいました〜
もし、お寿司が好きというあなた、
一度は、金沢の弥助寿司さんを
訪ねてみては、いかがでしょうか!

心が、熱くなりますよ〜!

お店の詳細はこちらから>>【小松弥助】(金沢/寿司)

2012年9月25日 (火)

是非とも行ってもらいたい各地の名店シリーズ【ひよこ】(金沢/ステーキ)

「夕飯コーディネーター」
私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

Th_r1220964

金沢で、お肉ガツーンと食いたかったら
お肉好きのマニアな上司や友人がいるなら
一緒に行ってみたら、いかがですか?

ひよこという店を探しながら、、、、


Th_r1220967_2

あった〜!!

分けわからないでしょ。
ビーフステーキの店「ひよこ」
ポツンっとあります

Th_r1220968

記念撮影、しておきましょう!

Th_r1220969

扉を開けると肉おじさんが待ってます。

「いらっしゃいませ〜

Th_r1220971

まず、サラダが出てきて、

Th_r1220973

野菜を焼き始めます。

Th_r1220974

目の前で、
手際のよい鉄板ショーが
始まります。

Th_r1220977

肉も出た〜ヒレ肉です。
ちょっと、多めに出してもらいました!

Th_r1220978

肉が焼けてきたよ〜

Th_r1220980

焼き上がりのタイミングをずらしながら、
焼き上がったものから、並べていきます。

Th_r1220982

お肉に丁寧に包丁を入れ、

Th_r1220986

特製ソースをかけて、出来上がり!!

Th_r1220988

うつくし〜!!
美味いに決まってる〜!!

Th_r1220989

断面もみせちゃうよ〜
ベストクック!!

Th_r1220992

両方で、写真を撮り合っちゃいました

おやっさんは、
ポラロイド。。。
負けた〜!!!

この店、超大御所俳優の方や食通の方が

かよう幻のステーキ屋です。

ご飯もパンも出てきません。


肉だけを食べて、帰る、
こんな店、誰と行きますか?

お店の詳細はこちらから>>【ひよこ】(金沢/ステーキ)

2012年9月 6日 (木)

是非とも行ってもらいたい各地の名店シリーズ【真佐可】(名古屋/焼き肉)

「夕飯コーディネーター」の私、
 寺門ジモンが本日もご案内します!!

名古屋で焼き肉食べるとき、ここでしょ。

真佐可でしょ。

Th_r1220793

ちょっとめんどくさいんですけど、
まず、早めにお店にいって、予約をしに
行ってください。


電話では、予約できません。

Th_r1220795


店内に入って、紙に予約を書いて、
僕は六番目でした!
Th_r1220806_m_2
この辺で、一回転目は終わりです。
イコール、最高の部分は、追加注文
できないので、終わりです!

Th_r1220796

あのタレントさんのDAIGOさんも来たことがある。
ダイゴで、時間をつぶします。

Th_r1220798

そして、オープン!!!

Th_r1220802

焼き肉屋に入ると、ついつい、こんな顔になり、

Th_r1220803

この網を見ながら、この店を観察します!

Th_r1220804

この厳しい顔が、肉に呪われた男
見せる顔です。

Th_r1220809

キムチ。
キムチの味で、焼き肉やの実力がわかってしまうのです。


Th_r1220810_2
ぬぬっ〜


Th_r1220811_3
おお〜

Th_r1220812_4
うまい〜!


辛さのグラデーションがあり、偽物ではない、
これだとお肉も期待大!!
Th_r1220813
追加注文ができないタンです!
もちろん生タン!

ハツも大胆に!


Th_r1220815
ホルモンのタレもい〜い感じ


Th_r1220817
もちろん、野菜も忘れずにね!

Th_r1220822
ご飯、スタンバイおーけい!!!

Th_r1220830
レバもハツも焼き、

Th_r1220835
タレ肉もスタンバイ〜

Th_r1220839
いい感じ焼けたぞ〜

そして、
Th_r1220843

ファイヤー!!!!

ご飯片手に肉をかっ込んでください!!!!

きれいな雰囲気で、そこそこの焼き肉を出す店が多い中、
昔からのおいしいタレ焼きの焼き肉や減りました。
焼き肉好きのあなたに、名古屋の外さない店、
教えちゃいました〜


お店の詳細はこちらから>>【真佐可】(名古屋/焼き肉)

2012年8月16日 (木)

是非とも行ってもらいたい各地の名店シリーズ【田舎庵】(小倉/鰻料理)

「夕飯コーディネーター」の私、
 寺門ジモンが本日もご案内します!!

九州出張に行く際は、是非とも接待に、デートに最高!
ぼくが日本一だと思っているうなぎ屋さんを紹介しましょう!

小倉の田舎庵です!

Th_r1221208
少々高めです!
でも、それには訳があります

Th_r1221209
まずは、肝焼きでしょう
おいしさは、体にいいっていう感じのうまさです!

そして、

Th_r1221210
どーん。出たー!
天然うなぎの白焼きです。

Th_r1221211
横にみると、こんな感じ。

Th_r1221212
わさび醤油で食べます。
この白焼き、そんじょそこらの白焼きとは
違います。

小骨がないのです。

そして、

Th_r1221213
うな重、来ました〜
これも天然うなぎにしてもらってます。

開けますよ〜
Th_r1221214
どーん。ごめんなさいね。
みているだけで、目に毒ですよね!
うまさが、写真で伝わりますよねぇ〜!

Th_r1221215
よっちゃいました。
この蒲焼き、関東と違い、
蒸していないんです。

Th_r1221217
箸で、持ち上げるとこんな感じ。
少々甘めのたれで、このうなぎも
小骨がありません。

そして、

Th_r1221219
完食で〜す。

Th_r1221221
この後、ご主人にうなぎの
奇跡のお話をたくさん聞きました!
ここのうなぎは高温で、じっくり焼くので、
小骨が焼けてなくなり、骨がないそうです。
すごいね〜


そして、
天然は、すごいのですが、養殖もすごいのです!!
昔ながらの時間をかけた養殖うなぎも扱っていて、
7月の中頃の1週間しか食べられないうなぎもあるんですよ!


Th_r1221222
で、養殖物も出してもらいました!
これもうまかった!

日本一のうなぎ屋さんが、小倉にあるなんて!
天然と養殖を食べ比べながら、うなぎ談義が
できる店が、小倉にあるなんて!

ぜひとも、九州にいったら、寄ってみたら、
いかがでしょうか?

お店の詳細はこちらから>>【田舎庵】(小倉/鰻料理)

2012年6月25日 (月)

極上ランチを心静かに、落ち着いた雰囲気でいただくのにピッタリなお店!【ラ プリムラ】(白金/イタリアン)

「夕飯コーディネーター」の私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

極上ランチを心静かに、落ち着いた雰囲気でいただくのにぴったりなお店
ラ プリムラ 【RISTORANTE la primula】(白金/イタリアン)です!

「夕飯コーディネーター」が、今日は極上ランチを皆様に紹介しましょう!!!

Th_r1219202

白金のちょっと地下に降りるような、気がつきにくいお店です!

Th_r1219204
落ち着いた、今自分がどこにいるのか、
わからなくなるような雰囲気のいいお店です!

Th_r1219205
お魚のフリッタ。
これを食べただけで、料理人のクオリティの高さを感じました、
ぬぬぬっ、季節がココに!!!

Th_r1219206
パンも自家製フォカッチャ。
「最近食べたフォカッチャ大賞」、優勝です。
グリッシーニもちょっとスパイシーで、絶妙!

Th_r1219207
テリーヌ登場!
イタリアもフランスに近いので、テリーヌ使いをするんですけど、
このお店のは絶品なので、是非とも食べてもらいたい!!!

Th_r1219208
出たっーパスタ!

Th_r1219210
完璧としか言いようがない。
麺の堅さ、素材の使い方、
シェフ、相当気難しそうだよ。
ブレがなかった、完璧!!

Th_r1219212
メイン料理のトリッパもグーっ!

Th_r1219214
金目のメイン料理も全て本格的イタリアンでした。
下に添えてある麦も、調理方法や使い方が、
確実にイタリア修行や経験を感じました!

Th_r1219215
僕はパンナコッタに目がないので、
頼んだパンナコッタも、パンナコッタでした!!!!

Th_r1219217
トークをしながら、チョコレートをつまみ、
優雅なひとときを。

時間をどう使うかが、人生が決まるんですよね!
こんな店でランチを食べられるキセキをありがとう!!


 

お店の詳細はこちらから>>【ラ プリムラ】(白金/イタリアン)

2012年6月13日 (水)

女性とのお忍びや特別なときにこっそりと食べ行くお店【小熊飯店】(神宮前/中華)

「夕飯コーディネーター」の私、寺門ジモンが本日もご案内します!!

個室もあるので、女性とのお忍びやここぞ!という特別なときに
こっそりと行くお店です!

神宮前にこつ然と現れた中華の名店!

それが、「小熊飯店(シャオションハンテン)」です!
R1219159_s

看板もない、マンションの地下に、その店はあります。
だれもわからない。。。

R1219160_s
カウンターに座っちゃいました!
なぜかといったら、料理をつくるライブ感を味わえるから!

独りで料理を作っていらっしゃいます。

R1219163_s

前菜は、こだわりにこだわり、世界中を回って、
いろいろなことを経験したのだなと。
いきなり、土鍋が!

R1219164_s_2

空けると、フランスの鴨がどーん!!!

R1219166_s

スープだけをつかわれるのですよ!

R1219168_s

鴨のスープで、タケノコが炊かれています。
この料理、できるなぁ!!!

R1219170_s
その後、フカヒレ登場!
驚くなかれ、アオザメヨシキリザメ
両方味わえます。

R1219172_s
右側がアオザメ、左側ヨリキリザメ
姿煮をこういう風に食べられる店、初めて!
ココのお店だけですよ!!

R1219174_s
肉料理も絶品!!!

R1219180_s
料理している姿もかっこいいよ、大将!

R1219183_s
締めのご飯が
五穀米のチャーハン、なんだけど、
ものすごくさっぱりしていて、ものすごくおいしい!!!

R1219185_s
デザートが驚き!中華のワラビ餅!
きなこと黒ごま!

シェフの経験値がつまった、
最高の中華!

若手もけっこうがんばってますね~!!

ちなみに、ちょっと高めです!!!

でも、めちゃくちゃ美味しいです!